受験情報

入試情報入試情報

アドミッションポリシー


応用化学科の育成目標と求める能力・人物像

応用化学を学修した卒業生は、材料・化学メーカー、エネルギー関連、電気・電子、機械、自動車、製薬、食品、化粧品、装置製造産業、環境分析など様々な分野における新規材料開発および計測などに携わることができます。本学科では、化学の専門知識と実験技術を修得し、新素材・エネルギー・環境等の課題を解決できる技術者・研究者を育成します。そのために、次のような人材を求めます。
●化学に対する強い好奇心をもち、新素材・高機能物質の開発やエネルギー・環境等の問題解決に意欲のある人
●化学、物理、数学、英語の基礎的な学力を有する人


入学までに身に付けてほしいこと

高等学校で学ぶ数学、理科、英語、国語、地歴公民の内容を十分に理解しておくことが必要です。化学はもちろんのこと、数学や物理の基礎学力は実験結果の解析に必要となります。また、外国の専門誌を読んだり、レポートを作成したりするためには、英語や国語の力が必要です。化学だけでなく化学以外の科目やそれらと化学との境界領域にも興味をもって勉強しておくことを期待します。

学部入試 選抜方針

令和2年度より入学者選抜方法が変わります。最新の情報・募集要項の入手、各種様式のダウンロードについては山梨大学ホームページ 入試情報をご覧ください。本学科ホームページでも随時情報を公開予定です。各入試の出願資格については、必ずそれぞれの募集要項をご確認ください。

山梨大学 入試情報

学部入試日程

学部入試募集要項


今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、募集要項に記載されている日程や選抜方法等とは異なる方法で実施することがあります。公表した内容から変更があった場合は、変更後の募集要項を掲載しますので、随時確認してください。なお、状況によっては、変更後の内容がさらに変更となる場合もあります。

新型コロナウイルス感染症罹患者等に対する追試験の実施の有無と詳細については、各選抜の募集要項をご覧ください。

《3年次編入学試験》 募集要項

2020年度の選抜は終了しました

他大学・短大・高等専門学校などで、応用化学科と関連の深い学科に、2年以上在学する学生や卒業・卒業見込みの学生を対象とします。本学科の専門教育や研究内容に強い関心を持ち、学業成績・人物がともに優れ、入学の意志の強い学生の編入を期待します。志望動機・適性、および専門基礎(物理化学・分析化学・無機化学・有機化学)と化学英語の知識を問う面接試験の結果と、学業成績から総合的に評価して選抜します。


《総合型選抜Ⅰ》 募集要項

2020年度の選抜は終了しました

選抜にあたり、大学入学共通テストを課さず、調査書、一般面接、多面的・総合的な評価のための申告書、化学に関する口頭試問あるいは化学グランプリの成績※1,2、ならびに化学実験に関する試問※3による結果を総合して判定し、合格者を決定します。

※1 総合型選抜Ⅰ入試では、化学グランプリの一次選考の受験を必須としていません。
※2 化学に関する口頭試問・化学グランプリの成績評価...化学に関する基礎知識について、次の二通りにより評価します。
・化学に関する口頭試問
・化学グランプリの一次選考の成績
志願者は、この二つの評価方法のどちらか一つ又は両方を出願時に選択します。両方を希望する場合には、選考希望順を選択してください。化学グランプリの成績評価を希望する場合には、その一次選考の結果通知の原本を出願時に提出する必要があります。化学グランプリ未受験の方は、「化学に関する口頭試問」を選択してください。
令和2年(2020年)に実施される総合型選抜Ⅰ入試においては、日程の関係で化学グランプリ2020 一次選考の成績は利用できませんのでご注意ください。ただし、化学グランプリ2019以前の一次選考の成績は利用することができます。
※3 化学実験に関する試問...化学に関する基本的な器具やその使用法、実験の手順など、化学実験に関する知識・技能や興味を評価します。



《総合型選抜Ⅱ》 募集要項

出願期間:令和2年11月2日(月)~11月10日(火)
試験日【第一段階選抜】:令和2年11月21日(土)

【第一段階選抜】
調査書と面接による個別学力検査を実施します。調査書では、本学科における修学が可能な基礎学力を備えるかを評価すると同時に面接の資料とします。
総合型選抜Ⅰの受験者は面接を免除する場合があります。面接免除者は来学の必要はありません。面接免除の通知は、受験票発送の際にお知らせします。

【最終選抜】
第一段階選抜合格者の中から、大学入学共通テストの点数※4と多面的・総合的な評価のための申告書を考慮して最終合格者を決定します。最終選抜に際し、受験者が来学する必要はありません。多面的・総合的な評価のための申告書では、化学に関する知識と技術を生かして社会に貢献しようとする意欲を持ち、本学科の教育課程を履修できる学習習慣を備えるかを評価します。
募集要項にもありますが、最終選抜における『大学入学共通テストの「化学」の得点が大学入試センターより発表される平均点以上である場合のみ選考の対象となります』の要件は、令和2年(2020年)に実施される総合型選抜Ⅱ入試においては適用されません。

※4 大学入学共通テストの受験科目指定については、募集要項に記載された総合型選抜Ⅱに課される大学入学共通テストの利用教科・科目等を参照してください。



《私費外国人留学生入試》 募集要項

出願期間:令和2年12月28日(月)~令和3年1月7日(木)17時まで
試験日:令和3年1月23日(土)

日本国籍を有さない、留学生向けの試験です。入学者の選抜は、大学入学共通テストを免除し、日本留学試験※5、本学が実施する面接試験及び、出身学校長が発行した成績証明書、TOEFL又はTOEICの成績※6を総合して判定し、合格者を決定します。
出願は国内・国外のいずれからも可能ですが、試験は山梨大学甲府キャンパス内の試験会場にて実施します。

※5 指定された年度の日本留学試験を受験してください。受験科目指定等の詳細については、募集要項に記載された出願資格の項を参照してください。

※6 出願に際し、指定期間内に受験したTOEFL又はTOEICの成績証明書の写しを提出する必要があります。受験期間の指定及び利用できるTOEFL・TOEICの試験の種別については、募集要項に記載された出願手続等の項を参照してください。



《一般選抜(前期)入試》 募集要項

出願期間:令和3年1月25日(月)~令和3年2月5日(金)17時まで
試験日(個別学力検査):令和3年2月25日(木)

前期日程個別学力検査については、東京試験場及び名古屋試験場でも実施します。収容数に限りがありますのでWeb出願登録完了時に先着順にて受付し、収容数を超えた場合は、甲府キャンパスでの受験となります。

入学者の選抜は、大学入学共通テスト※7及び本学が行う個別学力検査※8等の各成績、出身学校長から提出される「調査書」の内容を総合して判定し、合格者を決定します。
工学部の一般選抜(前期)入試では、志望学科に第1、第2の志望順位を付けて出願することが可能です。応用化学科を第1志望とする場合は、コンピュータ理工学科、土木環境工学科、先端材料理工学科を第2志望とすることができます。またこれら3学科を第1志望とする場合は、応用化学科を第2志望とすることができます。

※7 大学入学共通テストの受験を要する教科・科目や配点については募集要項を参照してください。

※8 個別学力検査実施教科・科目等や配点については募集要項を参照してください。



《一般選抜(後期)入試》 募集要項

出願期間:令和3年1月25日(月)~令和3年2月5日(金)17時まで
試験日(個別学力検査):令和3年3月12日(金)

入学者の選抜は、大学入学共通テスト※9及び本学が行う個別学力検査※10等の各成績、出身学校長から提出される「調査書」及び「多面的・総合的な評価のための申告書」の内容を総合して判定し、合格者を決定します。
工学部の一般選抜(後期)入試では、志望学科に第1、第2の志望順位を付けて出願することが可能です。全学科の間で、志望学科に第1、第2の志望順位を付けて出願することが可能です。

※9 大学入学共通テストの受験を要する教科・科目や配点については募集要項を参照してください。
※10 個別学力検査実施教科・科目等や配点については募集要項を参照してください。




本学科への入学を希望される生徒は 山梨大学の入試情報のページ をご参照ください。 募集要項などの入試情報だけでなく、オープンキャンパスや大学案内パンフレット、学生生活情報などが閲覧できます。

山梨大学 教学支援部 入試課
〒400-8510 甲府市武田4-4-37
Tel 055-220-8046 / FAX 055-220-8795
e-mail:nyushi@yamanashi.ac.jp